介護療養施設について

日本において、いわゆる『高齢者』の人口が増加し続けているこの状況は、『高齢化社会』では既に無く、『高齢社会』、いえ、『超高齢社会』と言うことができます。
超高齢社会における、高齢者の割合はとても多く、その多くの高齢者を少ない若者で支えると言うことが可能なのか、という問題も浮上しています。
医療の技術はこれからも発展していきますが、それを取り巻く制度などは、これから進歩していくのだろうか、と言う心配は、誰もが持っていることかもしれません。
さて、そんな超高齢社会において、『介護』と言う言葉が良く聞かれるようになってから、どのくらいの期間が経ったでしょうか。
現在、この「介護」を取り巻く問題が、さらに大きくなっていますが、生活において、誰かの支えを必要とする…そんな「介護」を必要としている人も、高齢者が増えるのと比例するように増加しています。
そうすると、やはりこれからも増え続ける高齢者、そして要介護者を支えていく人を確保することができるのか…この問題は、未だに解決されていません。
また、自分の親などの親族に関する介護問題で悩んでおられる方もいます。

日本では、そういった方々のために、介護を必要とする人のための施設がありますが、現状では、それら介護を必要とする人全員が、必要な介護を受けられていない、ということもあります。
その施設の一つに、『介護療養型医療施設』がありますが、このサイトでは、その介護療養型医療施設について取り扱います。



〔関連サイト〕
入院の相談も受け付けている療養病院です ・・・ 療養病院 入院